株式会社柴山科学製作所のホームページです。

(株)柴山科学器機製作所

ゼネラルサイエンスコーポレーション エントランスページ メールでのお問合せ
トップページ 会社概要 お知らせ 自動粘度測定装置 比重測定装置 二軸延伸装置

自動粘度測定装置

TypeA(写真左側)
多サンプル測定用ガラスシリンダー大、
6本まで設置可能
TypeB(写真右側)
少サンプル測定用ガラスシリンダー小、
4本まで設置可能
準拠:
JIS K-0061-1992, K-7112-1980, ASTM D1505

用途

1. 高分子材料の密度測定
2. 繊維(天然、化学)の密度測定
3. 樹脂加工物の密度測定
4. 品質管理を目的とした密度測定
 

特徴

1. 密度勾配管法の採用により、測定は安定、且つ、容易です。
2. 30年以上の実績をもつ弊社の標準密度球を使用します。
3.標準密度球の再検定、装置本体の定期点検(校正証書付き)、等のメンテナンス態勢を 完備しています。
4. 高精度測定(±0.0002g/cc)が可能です。
5. 被測定試料の形状(フィルム、プレート、ペレット等の固体)、種類が広範囲です。
 

製品資料

比重測定装置 PDF
 
自動粘度測定装置
自動粘度測定装置
高分子の粘度測定を高精度かつ自動制御で実施する装置です。光センサー使用の高精度測定およびIC化から得られる様々なユーティリティーをご提供します。
自比重測定装置
自比重測定装置
密度勾配管法を用いて、高分子・繊維・樹脂等の密度を測定します。読み取った値は添付のプログラムに入力することで密度値を演算します。
自二軸延伸装置
自二軸延伸装置
高分子フィルムの物性試験を目的に指定温度において一軸若しくは二軸で延伸します。
このページのトップへ
株式会社柴山科学器機製作所、株式会社ゼネラルサイエンスコーポレーション ホームページ
(株)柴山科学器機製作所
Copyright(C) SHIBAYAMA SCIENTIFIC CO.,LTD. All Rights Reserved