株式会社ゼネラルサイエンスコーポレーションのホームページです。

ゼネラルサイエンスコーポレーション

(株)柴山科学器機製作所 エントランスページ メールでのお問合せ
トップページ 会社概要 お知らせ 標準物質 解剖学 自然史

工業原料・工業製品

新製品のお知らせ(2018/7.26):工業原料・工業製品認証標準物質 NISTより、石炭中の微量元素分析: SRM1632E  Trace Elements in Coal が供給されました。


新製品のお知らせ(2018/7.25):工業原料・工業製品認証標準物質 NISTより、残渣燃料油中のイオウ分析: SRM1623d  Sulfur in Residual Fuel Oil が供給されました。


工業原材料

詳しくはこちら
RoHS指令 : グリーン調達
・RoHS指令やグリーン調達で定められている金属・セラミックス・ポリマー中の重金属分析値の決定、評価手法の校正、機器校正および精度管理を目的とする標準物質が一覧できます。
材料関連
・ 各種電子分光、2次イオン質量分析におけるイオンスパッタリングによる深さ方向分析や蛍光X線分析機器の校正、精度管理を目的とする標準物質が一覧できます。

・ EPMA用材料標準物質は組成の均一性に優れた合金でEPMA(電子プローブマイクロアナライザー)による定量分析に用います。
リサイクル
・使用済の自動車触媒器に付着している金属元素分析分析値の決定、評価手法の校正、機器校正および精度管理を目的とする標準物質が一覧できます。
石炭・石油 分析
・ 石炭、石炭灰、石油中の重金属分析および硫黄の値の決定、評価手法の校正、機器校正および精度管理を目的とする標準物質が一覧できます。

・燃料中のアルコール・エタノール分析値の決定、評価手法の校正、機器校正および精度管理を目的とする標準物質が一覧できます。
工業油(エンジン内磨耗物質)分析
・エンジン中の各種有機化合金属分析値の決定、評価手法の校正、機器校正および精度管理を目的とします。
・潤滑油中の塩素、イオウ、窒素の分析値の決定、評価手法の校正、機器校正および精度管理を目的とします。
肥料 分析
・肥料としての特性の値の決定、評価手法の校正、機器校正および精度管理を目的とする標準物質が一覧できます。
ガラス・セラミックス
・ガラスやセラミックス中の主成分および微量元素の値の決定、評価手法の校正、機器校正および精度管理を目的とする標準物質が一覧できます。
セメント
・セメント中の主成分および微量元素の値の決定、評価手法の校正、機器校正および精度管理を目的とする標準物質が一覧できます。
耐火物
・耐火物の主成分および微量元素の値の決定、評価手法の校正、機器校正および精度管理を目的とする標準物質が一覧できます。
合金
・銅、亜鉛その他工業的に使用されるなどの合金の主成分や微量元素の値の決定、評価手法の校正、機器校正および精度管理を目的とする標準物質が一覧できます。
粘土
・粘土の主成分や微量元素の値の決定、評価手法の校正、機器校正および精度管理を目的とする標準物質が一覧できます。
鉱石
工業的に使用される鉱石などの主成分や微量元素の値の決定、評価手法の校正、機器校正および精度管理を目的とする標準物質が一覧できます。
インプラント(半導体)
・アンチモンをシリコンに埋め込んだ層の分析値の決定、評価手法の校正、機器校正および精度管理を目的とする標準物質が一覧できます。
オイル中のPCB分析
・変圧器に使用されていたPCBや鉱油中に添加したPCBの値の決定、評価手法の校正、機器校正および精度管理を目的とする標準物質が一覧できます。
コールタール中の多環芳香分析
コールタール中の多環芳香の値の決定、評価手法の校正、機器校正および精度管理を目的とする標準物質が一覧できます。
水中のソーダライムガラス原子核反応分析と赤外線分光分析
・核反応分析と赤外線分光におけるソーダライムガラス
薄膜・フィルムの重金属分析
・セルロース薄膜、ポリマーフィルムに塗布されている重金属(主に鉛)の分析値の決定、評価手法の校正、機器校正および精度管理を目的とする標準物質が一覧できます。
塗料中の鉛分析、その他
・ 塗料中の鉛の含有量の値の決定、評価手法の校正、機器校正および精度管理を目的とする標準物質が一覧できます。
  ※本編に記載されている標準物質はお取り寄せが可能です。
1部には法規制等により輸入出来かねる物質、もしくは関係省庁に輸入に
かかる書類の提出が求められる標準物質もございます。
ご不明な点について、または詳細については弊社までお問い合わせください。

標準物質トップ

取扱いメーカー
このページのトップへ
株式会社柴山科学器機製作所、株式会社ゼネラルサイエンスコーポレーション ホームページ
ゼネラルサイエンスコーポレーション
Copyright(C) SHIBAYAMA SCIENTIFIC CO.,LTD. All Rights Reserved